<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧




第一回雨水ネットワーク会議全国大会

雨水の貯留、浸透及び利用に関して係わってきた市民団体・企業・行政・学会が
緩やかなネットワーク組織「雨水ネットワーク会議」を設立。
第一回雨水ネットワーク会議全国大会では、
「雨水ネットワーク会議」の設立の意義を確認するとともに、
雨水ネットワーク会議の今後の取り組みについて話し合いが行われます。

 日時 8月6日 13:00~16:00 場所 すみだリバーサイドホール

 基調講演
  『雨水こそが地球を救う-雨水ネットワーク会議に期待する-』
  高橋 裕氏:東京大学名誉教授、(社)雨水貯留浸透技術協会会長
 パネルディスカッション
  『雨と上手につき合う社会に向けて-雨水ネットワークが目指すもの-』
 パネリスト
  上総周平氏
  森まゆみ氏:作家
  神谷 博氏:(社)日本建築学会雨水利用システム規格小委員会主査
  栗原秀人氏:(財)下水道新技術推進機構下水道新技術研究所所長
  今牧 茂氏:墨田区区民活動推進部環境担当部長
 コーディネーター 
  山本耕平氏:NPO法人雨水市民の会副理事長
 コメンテーター 
  高橋 裕氏(東京大学名誉教授、(社)雨水貯留浸透技術協会会長)

  入場無料(ただし、資料代1,500円)。
  なお、終了後、交流会を予定しています(会費制)。



雨を排除してきた日本。
21世紀は雨とうまく付き合っていくことを考えていかなければなりません。
そんな社会を築いていくためにやるべきこと、法整備などが構築されていくことと思います。
雨といの役割、雨のみちをデザインすることの必要性が問われていくことでしょう。

当日は私も参加する予定です。



by ame-no-michi | 2008-07-31 06:46 | 雨のみち | Trackback | Comments(2)

21,000km

20,000km

開始から1576日目
本日までの 走行距離 21091.8km
走行時間 1078時間1分
消費カロリー 332977キロカロリー
自動車で同じ距離を走行すると排出されるCO2は4.85トン

1週間ほど前に達成していたようです。
最近、ある程度たまってからデータ入力をしているからでしょう。

梅雨明け以降、東京は暑いですね。
走っているときは良いのですが、止まると汗が噴き出してきます。



by ame-no-michi | 2008-07-30 07:57 | 自転車 | Trackback(1) | Comments(6)

きりたんぽのぼっこ

d0004728_7285099.jpg
角館でいただいてきました。
もう少し涼しくなったらトライしてみようと思います。

詳細は こちら



by ame-no-michi | 2008-07-29 07:29 | | Trackback | Comments(2)

d0004728_17593017.jpg

今日は秋田工場でビアパーティーでした



by ame-no-michi | 2008-07-26 17:59 | マネジメント | Trackback | Comments(4)

たかが雨とい されど雨とい

塩ビ雨とい発売50周年を記念したWEB版の 記念誌

著名な方の対談も今後UPされるようです。
どのような内容になるのでしょうか。


こうした機会を通じて、雨のみちについて考える方が増えることを期待します。



by ame-no-michi | 2008-07-25 11:20 | 雨のみち | Trackback | Comments(2)

マイ箸日記

d0004728_1331416.jpg

d0004728_1331492.jpg

美味しくいただきました
お腹がいっぱいです

郡山にて



by ame-no-michi | 2008-07-23 13:03 | Trackback | Comments(2)

暮らしとオブジェ展

d0004728_22315678.jpg
日本橋高島屋で開催されている
「美術大学出身作家10人による-暮らしとオブジェ展-」に行ってきました。
銅作家の伊志良さんも参加されています。
今回のテーマは「ほっとする」
住まいに雲から雨が降っている感じのこの作品をゲットしてきました。

22日(火)17:00まで



by ame-no-michi | 2008-07-20 22:44 | private | Trackback | Comments(0)

夏休みスタート!!

東京では昨日から公立小中学校が夏休みに。
ちょうど関東の梅雨明けとも重なりました。
昨日参加したイベントをいくつか紹介します。
d0004728_739472.jpg
大江戸舞祭
小中学生が東京ラプソディー2000と地元の伝統をベースに
音楽・踊り・衣装で自由に自己表現する連踊りです。
撮影禁止なので写真はありませんが、
暑い中、区内外から参加した子供たちが頑張っていました。

続いて青少年防災学習会に参加。
d0004728_744391.jpg
d0004728_7445372.jpg
d0004728_7451245.jpg
d0004728_7453615.jpg
d0004728_7455667.jpg
d0004728_74662.jpg
これは海外でも活躍しているエアーテント。
空気を送り込むだけで完成する簡易テント。15分ほどで完成します。
開発担当者の方ともお会いしましたが、
接合部分などはファスナーの技術が活かされているとのこと。
実際に新潟中越地震で医療用として使われていたものをもってきて頂きました。
地元の中学生が一晩宿泊する事になっています。

当初は蒲鉾タイプのものを開発したそうですが、
JICAで採用していただく段階で、医療用タイプの要請があり
高さの確保と出入口を増やしたタイプができたそうです。
災害地にはまずこのテントを作ってから医療チームが派遣されるとのこと。
簡単に短時間で、しかも医療用として使えるテントとして活躍しているそうです。

中学生の宿泊体験ということで
d0004728_755316.jpg
簡易お風呂も体験できます。
昨日までプールで使っていた水をろ過して使っているとのこと。
d0004728_83587.jpg
なかはこんな感じです。
d0004728_7553527.jpg
炊き出しのカレーも用意されています。
お湯で出来るご飯を使ったものでしたが、
結構おいしかったです。


そして夜は話題になっている和田中学校の2代目民間校長の講演&パネルディスカッション。
透明性・公平性・しくみ化を軸に経営されているとのこと。
この2代目を選んだことが1代目の大きな功績になるのではと感じました。


地元の青少年健全育成関連のイベントに参加した一日でした。



by ame-no-michi | 2008-07-20 08:13 | 教育 | Trackback(2) | Comments(0)

会社の緑のカーテン

d0004728_5325626.jpg
朝顔です。
花が咲くのが楽しみですね。

自宅よりもはるかにに巧くいっています。



by ame-no-michi | 2008-07-18 05:34 | 緑のカーテン | Trackback | Comments(4)

リアリティが感じられるか

昨晩参加したフォーラム。
パネリストは 北川正恭さん  佐藤可士和さん

未来をカタチにをテーマとしたトークセッションでした。

佐藤さんはクリエイティブディレクターとして有名ですが、
建築関連では ふじようちえん を手掛けたことでも知られています。
手塚さんの作品に佐藤さんも関わっていたことは知りませんでした。


政治家や行政の長として活躍され、「せんたく」の代表をされている北川さん。
クリエイティブな世界で活躍されている佐藤さん。
今回、初めて会うお二人の話がどのように展開されるか。

実は佐藤さん、最近やりたいことは
「社会のためになるクリエイティビティーな仕事」とのこと。
同年代で力のある方がこうした思いを持っていることを嬉しく思いました。

日本の未来について無関心な若者が多い(ex:投票率が低い)のでは
リアリティが感じられない、イメージが感じられないから結果として無関心になる
コミュニケーションをうまくデザインしてエキサイティングできるように
政治という枠組みに対して自ら壁をつくってしまっている
 *社会のために仕事がしたいと考え、教育や医療に関わりたいと発信していたら
  ふじようちえんの仕事のオファーがあった


社会の役割が細分化され、生産性向上に大きく寄与した反面
必要だったつながりやかかわりまでなくなってしまった今日
リアリティが感じられるかかわりやつながりをデザインし直してみる

雨とい と 雨のみち

雨といというものの方がリアリティなのでしょうか。
価値を前提にした企業でありたいですね。



by ame-no-michi | 2008-07-17 08:25 | 雨のみち | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
「明日のいろは」あすなろ...
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
鈴木工務店ブログ
篤噺しー村松篤設計事務所...
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
VEGAHOUSE BLOG
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
yurari
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
ほしかわ工務店ブログ
アトリエMアーキテクツの...
ちいきのびお 浜松
スタジオエンネのブログ。

最新のコメント

高山さん 本&コメント..
by ame-no-michi at 09:09
ご紹介いただきまして恐縮..
by 髙山英男 at 08:46
私と同年代 本当に残念..
by ame-no-michi at 14:54
こちらこそありがとうござ..
by ame-no-michi at 14:53
このマンホールはさくらも..
by atelier-m-archi at 11:17
今年も静岡まで、ありがと..
by atelier-m-archi at 11:13
> ito-kanさん ..
by ame-no-michi at 08:05
谷田さん、足を運んで頂き..
by ito-kan at 19:31
すいません。今晩楽しみに..
by ame-no-michi at 09:45
こちらこそご採用&写真提..
by ame-no-michi at 10:27