Forward to 1985 energy life

Forward to 1985 energy life_d0004728_91704.jpg
Forward to 1985 energy life2011大集会に参加してきました。
言いだしっぺの野池政宏(のいけまさひろ)さん
この運動の趣旨や経緯についてお話されました。
 国や企業だよりではなく、自らの生活を見なおそう。
 各家庭の消費エネルギーを1985年程度までもっていこう(現在の約1/2程度)。
 まずは自分の家族の消費量を計算し、1/2以下になることを目指そう。→1985家族
 そして省エネのためにお金を使おう。

そんなお話だったと思います。

Forward to 1985 energy life_d0004728_9284434.jpg
続いてパネルディスカッション。
ちょっと登壇される人数が多かったようにも思いますが、
野池さんがそれぞれの方になぜ語って欲しかったのかが素直に伝わってくる内容でした。
新建新聞社三浦さん
 ①わかりやすい ②目標が明確 ③誰でも参加できる  運動だとまとめられました。
まさにそのとおりで、会場にも様々な会の工務店の方たちが全国から集まっていました。


パネルディスカッションで気になったキーワードをいくつか
・省エネを楽しむ、生活スタイルに入れ込む
   緑のカーテンもそんな活動の一つですね。
・屋根の役割が変わった エネルギー源に
   南に向かって、片流れの屋根が増える。 北側斜線を考えると勾配が緩くなる。
   建材メーカーとしても考えることがありそうです。
・省エネのプチスター、主婦アイドルと創造する
   ソーシャルネットワークが充実していく中、こうした方たちの発信力は期待できますね。
   一般消費者というのがまた良いのでしょう。
・スマートハウスではなく、パッシブハウス
   便利な世の中になる中で、本来必要だったつながりかかわりまで断ち切ってしまった現在。
   スマートハウスは更にそれを推し進めるように感じます。
   自然との豊かなつながりかかわりがある中で、省エネ生活を楽しむ。
   そんな家庭で育った子どもたちが、これからの社会を支えていくんだと思います。
   雨と住まい手をつなげることは、省エネ生活への関係は直接的ではないかもしれませんが、
   今後もそんな、雨のみちがデザインされた住まいづくりに貢献できればと思います。

また会場ではご挨拶できませんでしたが、
パネリストの一人、建築家の澤木久美子さんとFacebookでつながることができました。
建築家というより、おばちゃんの視点でお話をされたと思います。
だからこそ、建築家としてやるべきことがある。
阪神大震災も経験された澤木さん。
自邸を建築中だそうですが、どこかで接点が持てればと思っています。

Forward to 1985 energy life_d0004728_9432710.jpg
最後に大会宣言採択。
エコワークス小山社長が宣言文を力強く発せられました。
30名の社員をほぼ全員連れて参加された小山社長。その覚悟が感じられる宣言でした。


自宅に戻ってまずは自宅の実態把握。
電気はブログにもアップしていたので5ヶ月分。ガスは2ヶ月分のお知らせがありました。
電気使用量  ガス使用量
5月244kWh
6月229kWh
7月260kWh
8月241kWh     19㎥
9月265kWh     18㎥

5人家族 東京 電気-7077.9kWh   合計 110,732MJ

 電気 5~9月合計×12/5=2,974kWh     42.0%
 合計 ガス8~9月×12/2+電気 38.324MJ  34.6%


と夏だけをみると一見良さそうに見えますが・・・、
住まいもコンパクトですし、冬は3倍くらいの使用量になるのでちょっと厳しい感じです。

築40年超、無断熱住宅ですから、断熱改修などやれることはいろいろありそうです。

今後発売される野池さんの本を購入し、冬場の対策を進めていきたいと思います。



また社会に対してできることといえば

  雨水利用 と 緑のカーテン  ですね。

会社やNPOの活動を通じて、広げていきたいと思います。



by ame-no-michi | 2011-09-20 05:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amenomichi.exblog.jp/tb/14588174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

BUILTLOGIC/創作日誌
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
「明日のいろは」あすなろ...
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
NAGASAKAGUMI...
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
鈴木工務店ブログ
篤噺しー村松篤設計事務所...
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
VEGAHOUSE BLOG
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
yurari
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
ほしかわ工務店ブログ
アトリエMアーキテクツの...
ちいきのびお 浜松
50代からの家づくり。

最新のコメント

真紀ちゃん、了解です ..
by ame-no-michi at 09:24
音読、BGM付きの雨くん..
by まきまき at 22:05
高山さん 本&コメント..
by ame-no-michi at 09:09
ご紹介いただきまして恐縮..
by 髙山英男 at 08:46
私と同年代 本当に残念..
by ame-no-michi at 14:54
こちらこそありがとうござ..
by ame-no-michi at 14:53
このマンホールはさくらも..
by atelier-m-archi at 11:17
今年も静岡まで、ありがと..
by atelier-m-archi at 11:13
> ito-kanさん ..
by ame-no-michi at 08:05
谷田さん、足を運んで頂き..
by ito-kan at 19:31