丁稚のすすめ

土曜日、秋山木工代表の秋山利輝さんのお話を伺う機会がありました。
今までに出会ったことのないタイプの経営者でした。
・入社したら全員坊主(男女構わず)
・4年間の丁稚として盆暮れの休み以外は一緒に生活
・恋愛ご法度(発覚すると即クビ)
・携帯電話禁止

d0004728_21244654.jpg
早速その場で、著書「丁稚のすすめ」を購入。今朝、読みました。

・坊主→職人として働く覚悟を決めさせる
・4年間住み込みは人間性を高めるために必要な期間
・丁稚が終われば、恋愛奨励
・手紙(礼状や両親への報告など)は積極的に書かせる

中学二年生まで自分の名前が漢字でかけなかった秋山氏。
中学卒業後、丁稚となり、家具職人の道へ。
27歳で会社を立ち上げ、既に40年。
かつて、丁稚を一人で育て上げられると思っていた時もあったが、
①丁稚のひたむきさ②親や恩師への愛③会社の真摯さ
この三位一体があってはじめて職人が育てられると考えるようになったそうです。

採用は命がけ。
最後まで全うできる子かを見極める。磨けば光る原石を見つけなければならない。

一流の職人になるためには、人間的にも成長しなければならない。
心が一流なら、技術も必ず一流になる。
家具づくりよりも職人づくり 世の中に通用する職人を育てて、世の中に貢献したい。

現在の就職倍率は10倍。これが100倍になったら学校にしたいと考えているそうです。


「天命に生きる」


購入した本の最後のページにはご本人のサインとともに書かれていました。



by ame-no-michi | 2010-11-21 21:25 | マネジメント | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://amenomichi.exblog.jp/tb/12321606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shin at 2010-11-22 13:02 x
以前、テレビで取り上げられているのを見ました。働くこととは?の意味をしっかり教え込まれている社員教育だと思いました。新入社員の苦労がうらやましくも思いました。。
Commented by tokyomachiya at 2010-11-22 14:35
以前TVで見ました。日本の職人技術を支えていたのはこれなんだなと思いました。民主化でこういう職人教育が無くなってしまいましたが、必要な事ですね。そしてこんな所に残っていたんですね。
親に手紙で報告するように指導している所も素晴らしいですね。
人間教育でもあります。
Commented by ame-no-michi at 2010-11-22 19:32
shinさんコメントありがとうございます。
秋山社長のお話はとにかく斬新で興味深かったです。
一度、丁稚の方そして送り出されたご両親の話も聴いてみたいですね。
Commented by ame-no-michi at 2010-11-22 19:35
tokyomachiyaさん
社会人として生きて行くための選択肢が増えたことで、
こうした育て方はまれなケースになっています。
だからこそ価値が出てきているのかもしれません。
Commented by Make Happiness at 2010-11-24 03:55 x
先日は大変お世話になりました。秋山社長のお話は非常に興味深いものでした。今の時代にこのような方がおられるとは!時代の流れに順応することも大事ですが、捨ててよいもの、いけないものを教えてくださった気がします。企業は最後は「人」なのですね。
Commented by ame-no-michi at 2010-11-24 08:54
MakeHappiness幸造さん
こちらこそよい機会を頂きありがとうございました。
高野さんの本も購入し読みました。
おっしゃるとおり「人」の成長が大切ですね。

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

BUILTLOGIC/創作日誌
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
「明日のいろは」あすなろ...
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
NAGASAKAGUMI...
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
鈴木工務店ブログ
篤噺しー村松篤設計事務所...
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
VEGAHOUSE BLOG
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
yurari
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
ほしかわ工務店ブログ
アトリエMアーキテクツの...
ちいきのびお 浜松
スタジオエンネのブログ。

最新のコメント

真紀ちゃん、了解です ..
by ame-no-michi at 09:24
音読、BGM付きの雨くん..
by まきまき at 22:05
高山さん 本&コメント..
by ame-no-michi at 09:09
ご紹介いただきまして恐縮..
by 髙山英男 at 08:46
私と同年代 本当に残念..
by ame-no-michi at 14:54
こちらこそありがとうござ..
by ame-no-michi at 14:53
このマンホールはさくらも..
by atelier-m-archi at 11:17
今年も静岡まで、ありがと..
by atelier-m-archi at 11:13
> ito-kanさん ..
by ame-no-michi at 08:05
谷田さん、足を運んで頂き..
by ito-kan at 19:31