内視鏡

初めて体験しました。
10月の人間ドックで再検査。
あまり先入観をもってもと考え、経験者の話を聴くこともなく、胃を空っぽにして望みました。

まず始めに看護士さんからのレクチャー
 ・唾液を飲み込んではいけない
 ・肩に力を入れてはいけない
 ・腹式呼吸を心がける
以上の指導がありました。

透明な液体(胃を綺麗にする?)をコップ一杯飲んだあと、喉の麻酔。
何をするのかと思えば、凍った麻酔液を舐める形式でした。
徐々に溶け出す麻酔が段々と効いてくる感じです。

準備が整ったら、検査室に。
ノーメイクの女医さんは笑顔もなく(そんなことを気にする余裕が私になかったからかも)
看護士レクチャーをほぼ同じ内容を指導。
即、内視鏡検査が始まりました。

気づいたこと
 ・讃岐うどんよりも太い管が入っていく割りには抵抗がなかったこと
   *もちろんちょっと辛い場面もありましたが・・・
 ・映像が綺麗に見られること
   *できればブログ用にデータが欲しかった・・・
 ・予想以上に食道・胃・十二指腸が綺麗だったこと
   *女医さんには若いから綺麗ねといっていただき、ちょっとうれしかった
     最近、年上に見られることが急増しているので
 ・あの管が撮影、液体注入、空気注入など様々な役割を果たしていること

映像が生で見られるとと何だかとても安心です。
やはり情報公開は大切ですね。

初体験でしたが、意外とスムースに終えることができ、
女医さんも最後は笑顔を見せてくれました。



by ame-no-michi | 2009-11-26 06:42 | private | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://amenomichi.exblog.jp/tb/10495071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by メガネを掛けた板金屋 at 2009-11-26 07:26 x
再検査ですか?ご苦労様でした。
私も内視鏡検査しましたが、口からでなく鼻からだったんで
意外と楽でした・・・お薦め!
自分の食道や胃の映像は、ホントに綺麗だったのには
驚きました。
後で写真もらって来られたら良かったなと・・・後悔(笑)
バリュームは誤診が多いらしいです・・・聞いたところによると・・・
やはり内視鏡がお薦め!
Commented by ame-no-michi at 2009-11-26 08:43
宮下さん
情報提供ありがとうございます。
鼻の方が楽なんですね。
確かに鼻の穴には入らない太さだったと思います。
バリュームによる誤信。今回は良い意味での誤信で良かったです。
Commented by yuka at 2009-11-26 11:17 x
あの管、更に組織採取するときの為に、クリップも内蔵されているんですよ!
検査結果も何もなくて良かったです!
これからもますます健康、無事故でお願いいたします。
Commented by ame-no-michi at 2009-11-27 00:02
yukaさんコメントありがとうございます。
いろいろできる有能な管なんですね。
実はもう一つ再検査があるので・・・・(笑)
Commented by okamiです!! at 2009-11-28 09:46 x
我が家は夫婦共々胃カメラ経験者!!

確かにあの管から色々なものが出るのは
スゴイ技術だと感心します。
そしてポリープがあるときは
消毒液を出して。カットもしてくれるんです。
そしてそのポリープも摘み取る!のですから
たいそうな管です。

因みに主人は鼻からも経験していますが
鼻の管は割り箸の細い部分よりも細い位の細さですが
鼻骨が変形しているので
通りにくく、本人曰く、死ぬ思いをして苦しくて
急遽引き抜いて頂き、口用の管に変えていただいたそうです。

後に脳ドッグの時MRIを撮ったら
鼻骨の通路が異常に細い人間なんだそうです。
それを聞いた胃カメラの先生が
「それで苦しかったのですね!普通の方は鼻の方が楽ですがね」と
仰っていたそうです。

人間は意外な弱点があるものですね・・・

まずはきれいな胃袋で良かったですね!!

冬の美味しい味覚でお待ちしております。
Commented by ame-no-michi at 2009-11-30 10:05
okamiさん
安心して食事ができそうです。来月はよろしくお願いいたします。

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

BUILTLOGIC/創作日誌
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
「明日のいろは」あすなろ...
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
NAGASAKAGUMI...
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
鈴木工務店ブログ
篤噺しー村松篤設計事務所...
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
VEGAHOUSE BLOG
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
yurari
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
ほしかわ工務店ブログ
アトリエMアーキテクツの...
ちいきのびお 浜松
50代からの家づくり。

最新のコメント

真紀ちゃん、了解です ..
by ame-no-michi at 09:24
音読、BGM付きの雨くん..
by まきまき at 22:05
高山さん 本&コメント..
by ame-no-michi at 09:09
ご紹介いただきまして恐縮..
by 髙山英男 at 08:46
私と同年代 本当に残念..
by ame-no-michi at 14:54
こちらこそありがとうござ..
by ame-no-michi at 14:53
このマンホールはさくらも..
by atelier-m-archi at 11:17
今年も静岡まで、ありがと..
by atelier-m-archi at 11:13
> ito-kanさん ..
by ame-no-michi at 08:05
谷田さん、足を運んで頂き..
by ito-kan at 19:31