書の表札(こんなものつくってみました①)

d0004728_20494274.jpgこんなものもつくってみました。

書の先生に頂いた作品を
そのままステンレス材に落とし込みました。

なかなか格好いいでしょ。

d0004728_2121438.jpg






世界に1つだけの表札です。



# by ame-no-michi | 2005-06-21 21:04 | 建築 | Trackback | Comments(0)

書の授業その2

参加された先生から頂いたメールを転送します。
下記の文章からもう少し概要が掴めると思います。

===============================

感動的な授業でした。
体育館いっぱいに広がって、習字道具を準備した子どもたちの前に、
書の先生は、すてきな笑顔で登場しました。
決して大きな声ではないのですが、
優しい語りかけに子どもたちは耳を澄ませていました。

まずは墨を擦る。
当日の雨を1・2時間目の間に各自が用意した器にため、
その雨水(『あまみず』と読んでください。)で墨を擦ります。
普段は墨汁を使っている子どもたちですが、
一生懸命擦り続けます。
しーんとした体育館には、シャカシャカと墨を擦る音だけが響いていました。

次に先生が書いてきてくださったいろいろな「雨」という字を見せていただいて、
いよいよ書き始めます。

と思ったら、普段お手本を見ながらきっちりした字を書くことしか
経験していない子どもたちの字は、やっぱりきっちりしたままです。

そこで先生の実演です。
子どもたちから出た言葉を、その場で次々に書いてくださいました。
「う~ん。」とちょっとだけ考えてから、
さっ、しゅしゅっ、と半紙の上に躍動感のある字を書いていきます。
子どもたちは「おーっ!」「わあっ!」
ひたすら感激していました。

また書き始めた子どもたちの字は、さっきまでとはまるで違いました。
書くことが楽しくて楽しくて、何十枚も書いた子もいます。
何かが大きく変わる、感動的な瞬間に立ち会うことができました。

まだまだ書きたかった子どもたちですが、時間が来て、
今日一番のお気に入りの作品を選び、みんなで記念撮影しました。

先生からは、すべての子どもたちにすてきな書のプレゼントもいただきました。

みなさんにはいろいろとご無理をお願いいたしましたが、
「計画して本当によかった!」と思える授業になりました。

翌日、子どもたちと話していて、
「また来ていただけたらいいね。今度は緑がテーマというのもいいね。」
というと、
「うん!」
「何度でも来てもらいたい!」
とまたいつかを楽しみにしていました。

緑のカーテンの学習で、ゲストティーチャーの方に来ていただくたび思うことですが、

本物にふれる、ということは、
どんな言葉より多くのものを子どもたちに伝えてくれるようです。

土と肥料についての授業
「すずしさづくり大作戦」 の授業
雨水利用についての授業
「雨の書」の授業。

多くの方々に支えられて、子どもたちは豊かな学びを展開しています。



# by ame-no-michi | 2005-06-20 10:52 | 教育 | Trackback | Comments(4)

書の授業(雨で墨を磨る)

6/14・15日の2日間、小学校の総合学習の時間で雨に関わる授業を行いました。
残念ながら14日は参加できなかったので、15日の授業のみ報告します。
右脳を鍛える良い授業だったと思います。
d0004728_694951.jpg
このブログの「雨のみちをデザインする」の書を書いていただいた方を招いての授業でした。








d0004728_610111.jpg先生の見本の書が掲示されました。ひとつの見本を見て字を書くことになれていた小学生には衝撃的だったと思います。











d0004728_6101383.jpg雨水で墨を磨っています。結構早く磨れたようです。











d0004728_6102438.jpg先生が児童の前で書を書いています。かなりの人だかりになりました。興味津々です。











d0004728_6103413.jpgd0004728_6104179.jpg子どもたちの書も変わり始めました。









d0004728_6105274.jpgd0004728_611018.jpg











d0004728_6111028.jpg





















d0004728_6111951.jpgd0004728_6112757.jpg













d0004728_6113563.jpg最後は自分が一番気に入った書をもって集合写真。



# by ame-no-michi | 2005-06-19 02:48 | 教育 | Trackback(1) | Comments(0)

南保育園(地産地奨)

d0004728_834519.jpg地産地奨の実例です。工場から車で3分くらいの幼保一元化の施設で屋根材・雨といが使われました。7/1にopenとのこと。保育園は90名の定員に対してすでに100名近くの申込があるようです。

ちなみに近々雨水タンクを1台寄贈する予定です。



# by ame-no-michi | 2005-06-17 08:39 | 建築 | Trackback | Comments(0)

ユキノキ

d0004728_631263.jpgまだ正式発売になっていませんが、

これがユキノキです。

秋田では19年振りの大雪でしたが、壊れることもなくこうして現在を迎えています。



# by ame-no-michi | 2005-06-17 06:32 | 建築 | Trackback | Comments(0)

地産地笑の意図するところ

意図するところが送られてきました。
ブログのコメントにも書きましたが、文章が文字制限で入りきらないので、こちらに掲載させていただきます。

とても嬉しい内容です。共に仕事が出来ることを誇りに思います。

====================================

生産拠点である天ヶ沢工場から「雨のみちをデザインする」ために送り出される数々のアイテム。昨年、雪国秋田の大雪にも耐えた ユキノキ がラインナップされ「雪の降る地域では、雪の重みで軒樋が壊れる!」という常識を覆すことに成功したと思います。このユキノキの登場で、建築家の方々が、雨のみちをデザインする際のアイテムの選択幅を広げる手伝いが出来たのではないでしょうか?私たち、商品を作り、送り出す側の人間が、送り出された商品に望む事は何でしょう?大抵は「たくさん売れて利益が上がること」と答えると思います。私たちのグループは、それに付け加え「このアイテムで雨のみちを作り、施工された方々の笑顔を見たいから、良い物を、もっと身近で使ってもらおう!」そんな望みをもって物づくりに励みたいと思っています。「地元で作った製品を身近で使ってもらい、たくさんの笑顔を増やそう!」を合い言葉に「地産地笑」というグループ名が誕生しました。私達のグループは周りから見たら「お笑い芸人の集まり」のような感じなので「ちしょう」の「しょう」が「笑」になった!と、とらわれがちですが「笑」の字にはメンバー全員の、上記に記したような、切なる願いが込められています。「地産地笑グループ」職場の笑顔・施工者様の笑顔を大事にしながら、物作り・TQC活動・改善活動に全力で頑張ります!



# by ame-no-michi | 2005-06-17 06:26 | マネジメント | Trackback | Comments(1)

地産地笑

d0004728_943619.jpg以前にこのブログでも紹介しましたが、現在「地産地奨」を掲げ、秋田工場で製造した商品を地元で使ってもらおう。奨めてもらおう。という活動を展開しています。


そんな今年度ですが、新たに「地産地笑」という言葉を発見しました。

これは秋田工場のQCサークルの名称のひとつです。
思わず写真を撮ってしまいました。
こうした言葉が広がっていくとを嬉しく思います。
半年後のQCサークルの成果も楽しみにしたいと思います。



# by ame-no-michi | 2005-06-14 09:05 | マネジメント | Trackback | Comments(4)

秋田漫才

d0004728_8261669.jpg秋田にきています。
昨晩は秋田市内の設計事務所の方と夜をご一緒させていただきました。
雨といについていろいろなアドバイスを頂きました。

そしてこの場所は「九重」という地元の料理が食べられるお店。
どの料理も素朴で大変おいしかったです。

またこの日の丸の扇子を持つ女性が秋田漫才師「たまこ」さん
巡業が多いようですが、ちょうど秋田にいらっしゃるということで
お会いすることが出来ました。
400年の歴史のある漫才を楽しませていただきました。



# by ame-no-michi | 2005-06-14 08:27 | | Trackback | Comments(0)

メール

先週後半から、メールが溜まりだし、最大150件ほどの未読メールが溜まっていました。
返信が遅くなった方には大変ご迷惑をおかけしました。
今朝やっと一段落。
チェックの仕方など自分なりのルールを作る必要がありそうです。



# by ame-no-michi | 2005-06-13 07:45 | private | Trackback | Comments(2)

私たちもチーム・マイナス・6%です

d0004728_86542.gif
チーム・マイナス・6%の登録が完了しました。
6月9日付けとなっています。ちなみに板橋区も同日です。

具体的な参加方法として次の6つ+1のアクションを推進していきます。

 ①事務所の冷暖房設定温度を28℃に設定する。
 ②トイレ用水などに雨水を利用する。
 ③自動車のアイドリングをなくす。
 ④洗剤などエコ製品を選んで購買する。
 ⑤買い物などでエコバックの利用する。
 ⑥スイッチつきのテープルタップを利用して電源を切る。
 ⑦緑のカーテンによる輻射熱の軽減。夏の打ち水(大江戸打ち水大作戦)。

先週、中途採用面談の際、来社された方はスーツでしたが、
我々はクールビズ対応でした。
もし入社されたら、こうした企業の対応をどう感じたか、聴いてみたいと思います。



# by ame-no-michi | 2005-06-12 08:34 | 環境 | Trackback | Comments(2)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
アトリエMアーキテクツの...

最新のコメント

情報ありがとうございます..
by ame-no-michi at 15:42
さださんの同級生、黒越シ..
by atelier-m-archi at 11:56
> KOKIさん 了解..
by ame-no-michi at 10:10
> KOKIさん 了解..
by ame-no-michi at 21:25
> KOKIさん 失礼..
by ame-no-michi at 21:24
> KOKIさん 相談..
by ame-no-michi at 14:41
谷田さま お返事頂..
by KOKI at 14:33
> KOKIさん ㈱タ..
by ame-no-michi at 13:34
> makimakiさん..
by ame-no-michi at 16:11
ご紹介いただきありがたい..
by makimaki at 09:48