<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧




卒業シーズンです

d0004728_17575246.jpg
地元、私の出身校でもある小学校の卒業式に来賓として出席してきました。
私の時代からそうなんですが、とにかく歌が上手い(私は下手です)。

計6曲の歌が式典中に歌われました。

私も式歌の仰げば尊しと校歌を歌いました。

最近、仰げば尊しを歌う小学校は少ないようですが、
この学校では必ず歌われています。

また校歌ですが、
作詞が童謡「ちいさい秋みつけた」でも有名なサトウハチローさんなんです。

年に1度、卒業式に出席する機会があると校歌を歌います。


そういえば、長女も同日に大学卒業式だったようです。
就職はせず更に学びを深めるようです。
いつになったら独立するのかな?




by ame-no-michi | 2017-03-25 06:00 | private | Trackback | Comments(0)

こなからの家

d0004728_17423102.jpg
前職からお世話になっていた藤岡正洋さんが独立されて手がけた1棟目。
こなからの家を見学してきました。

d0004728_17474883.jpg
スタンダードensuiを2本ご採用いただきました。
ありがとうございます。

d0004728_17485942.jpg
建替。将来を考えこじんまりした住まいづくりを考えていたそうです。
まさに、こなから建築工房の1棟目にふさわしいお客様。

手前の和室から撮影したもの。障子が壁内に納められています。
ヘリンボーン張りは住まい手さんのこだわりだそうです。
ちょっとカワイイ感じに仕上がりますね。

階段の影も良い感じでした。

d0004728_17520157.jpg
2階は屋根勾配を利用した個室。
断熱気密を考えた住まいなので、空間がつなげることが出来ます。
測定結果は隙間相当面積(C値)0.17/㎡だそうです。

1棟目なので・・・とは思えないほど、細部にまでこだわりの感じる住まいでした。

スケール感もあってか、近隣からの見学者も多かったようです。


こなからの家







by ame-no-michi | 2017-03-24 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

大山の家

d0004728_17051980.jpg
地元、板橋区にできた大山の家。
角地、しかも裏は貸駐車場となっていて3方から見えるお住まいです。
スタンダードをご採用いただきました。
ありがとうございます。

d0004728_17064479.jpg
このコーナーのところがダイニングに。
カワイイ照明が据えられており、
あとはダイニングテーブルを待つばかりといった感じでした。

d0004728_17081335.jpg
食堂からリビングを見たところ。一段上げています。
ダイニングとの目線も揃いますね。

d0004728_17091970.jpg
これまでの写真ではちょっとわかりにくいのが壁の左官仕上げ。
職人さんが想いを込めて、一人で二階及び吹抜の共有部を塗ったそうです。

壁の仕上げと照明の具合がとっても合った感じでした。

生まれ育った街に帰ってくる住まいづくりだったそうです。
地元に戻って、多くの旧友がこのお住まいに訪れることと思います。

この温かい雰囲気が訪れる友人を包み込んでくれることでしょう。


大山の家




by ame-no-michi | 2017-03-23 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

東大医科学研究所 改修工事

d0004728_14170862.jpg
白金台にある東大医科学研究所。その改修工事の現場。
ちょっとわかりにくいですが、右下のピカピカしている銅雨といが秋田工場で製造した特注品です。

d0004728_14184424.jpg
このピカピカ銅の飾ります。
実際にこれまで使われていたものを秋田工場でお預かりし、再現しました。
右から5番目のたてとい上部についているものです。
工場で実物を見ましたが、人の顔よりも一回り大きいくらいのマスでした。

d0004728_14205192.jpg
銅雨とい関係の改修工事。
弊社の持つものづくりの技術が活かせるケースもあるようです。
実際に施工された板金工事店様にもとても喜んでいただいたようです。






by ame-no-michi | 2017-03-22 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

トーコーキッチンにいつでもお邪魔できます

d0004728_14351589.jpg
ご縁って大切ですね。
東郊住宅社池田さんから
なんと、トーコーキッチンにいつでも入店できる鍵をいただいちゃいました。

都電テーブルクラウドファンディングに参加した者同士として
限定感謝ディナーパーティに参加した際に隣席となり、名刺交換。

その時にすでに完成間近だったトーコーキッチンのお話を伺い、
とても感銘を受けました。

あまり参考にはならないかもと思いつつ、
丸の内タニタ食堂にスタッフ共々ご案内し、
トーコーキッチンのオープンの際は夫婦でご招待いただきました。

2016グッドデザイン特別賞(地域づくり)を取られたトーコーキッチン
先日ビッグサイトで行われたグッドデザイン Biz EXPOのトークセッションでは
パネリストとしてお話を伺い、終了後、少しお話をすることができました。

けっして私が何かをしたわけでもないのですが、
協力関係会社枠ということで、この鍵を頂くことに。

機会をみて淵野辺にもお邪魔したいと思います。






by ame-no-michi | 2017-03-21 06:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

板橋CITYマラソン 振り返り

d0004728_07284705.jpg
昨日行われた板橋CITYマラソン。完走することが出来ました。
こちらはネット上にアップされている参考記録
フィニッシュタイムが4時間7分4秒。
スプリットを見るとStartが15分52秒。ラップタイムが3時間51分12秒。
先頭の方たちがスタートして15分以上かかってスタートラインに立ったということです。

d0004728_07502252.jpg
番号の前にある「O」
これはスタート場所を示しています。
Aから始まって、一番最後が「O」。
本来のスタートラインから2kmくらい後方になります。
スタートのアナウンスがあってから15分以上歩いて、
そこから走り始める感じでした。

ラップタイムを見ると最初の5kmが28分16秒と一番遅いことがわかります。
これはとにかく人が多くて、それぞれのペースで走れないことがその理由。

土手を走るわけですが、舗装道路の脇の草道に出て
前の方を抜くこともしばしばありました。

d0004728_07584324.jpg
GARMIN235J、こちらの時計のお陰で、ある程度ペース配分を上手くすることが出来ました。
1km毎に反応し、かかった時間を教えてくれます。
最初は抑えめに。
30km過ぎからが大変という話も聴いていたので、
そこでどこまでペースを落とさず走れるか。

具体的に自身の走りをマネジメントできる良いツールでした。


栄養補給についてですが、
気温が高めで、早い段階から汗が出てきていました。
そこで最初の4.2kmの給水ポイントで水をコップ一杯。
立ち止まらないことを目標にしていたので、
走りながら飲みましたが、とても飲みにくかった。

その後、10km過ぎたところで
メダリストエナジージェルを1本補給。
その後、20km過ぎ、30km過ぎにも1本ずつ補給しました。
これは比較的食べやすかったです。

あと、気になっていたのは塩分。
14Kmの給水ポイントに乾燥梅干があるとのことだったので、
そこで一握りをポケットに。
2個づつ位、15km、25km、35kmと補給しました。

エナジージェルと乾燥梅干はだいぶ役に立ったように感じています。

あとは2回程、給水ポイントでスポドリを補給。
結局、パンやおにぎりなどは一切食べず、給水ポイントへ立ち寄ることも最小限に抑えました。
15ヶ所設けられていた給水ポイントに4回だけ立ち寄ったことになります。

d0004728_08433951.jpg
*写真はスタート前に撮影したもの
いつかは挑戦してみたいと思っていたフルマラソン。
せっかくなら地元でタニタが特別協賛している大会にと思っていました。
*一応、役員もしてますし
しかも今回は開催日の翌日が春分の日で祭日。とても良いタイミングで走ることができました。

d0004728_09190850.jpg
*こちらは女子の表彰式の様子
 20回記念ということで、瀬古利彦さん増田明美さんがゲストとして参加されてました
 副賞のタニタ製品、愛用してくれるといいですね

正式なタイムは後日送られてくるようですが、
フィニッシュタイム 4時間07分04秒
ラップタイム    3時間51分12秒 といった感じでしょうか。


もう二度と走りなくない


これが正直な感想です。
まあ、出張先にランニンググッズを持参して
朝、5km位走るなっていうのは気持ち良いかもしれませんね。




by ame-no-michi | 2017-03-20 09:32 | ランニング | Trackback | Comments(0)

大人3名で魚を4種類頂くという贅沢

d0004728_16081358.jpg
先日、打合せのために赤坂へ。
ランチで定食3種類+1種類で4種類のお魚料理をいただきました。
久しぶりに、ご飯をおかわりしました。

味の手帖編集顧問タベアルキストであるマッキー牧元さん
大学の先輩でもあり、家族付き合いをさせていただいています。

当日は、牧元さんにお店を予約いただき、大人3名でいただきました。
食の話、なかなか奥が深そうです。






by ame-no-michi | 2017-03-19 06:00 | | Trackback | Comments(0)

高坂ひまわり保育園第二園舎

d0004728_13303652.jpg
高坂ひまわり保育園第二園舎。内覧会に参加してきました。
本当は午後からだったんですが、中西さんにお願いして、午前中見学させていただきました。

d0004728_13313111.jpg
工期も短く、できるだけ一般に流通している木材が使えるよう設計されています。
3棟の片流れの戸建て住宅が連なった感じですね。
HACO12号HACO6号ZiGをご採用いただきました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
シルバーのたてといが支柱に沿うように取り付けられています。

d0004728_13330115.jpg
中に入るとこんな感じ。
南側にある第一園舎と通路でつなげるため、採光は東・北から取り込みます。
一部移動できる収納などを設けて、室内の平米数を確保しているとのこと。
工期や法律など一般の戸建住宅とは違う配慮が必要なようです。

d0004728_13383202.jpg
遊戯室でしょうか。当日は披露会会場となっていました。

園舎のノコギリのような屋根形状。
子どもたちの絵となる機会も多いのではないかと思います。

こうした屋根のある木造の園舎などで弊社のガルバリウム雨といが採用になるケースも増えているようです。
ありがとうございます。


高坂ひまわり保育園第二園舎
設計:イン・ハウス建築計画
施工:丸和工業株式会社




by ame-no-michi | 2017-03-18 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

清瀬の小住宅

d0004728_11515255.jpg
清瀬の小住宅 完成現場見学会に参じてきました。
スタンダードをご採用いただきました。ありがとうございます。

d0004728_11525886.jpg
1階の居間に置かれたhao&meiさんベンチ
この空間に合わせて作られたそうです。
似合っているというか、あたり前のように存在しています。

d0004728_11582258.jpg
ダイニング。コーナーの窓の位置が地面に近い。

d0004728_11592593.jpg
窓を開けると思わず座りたくなります。私も腰掛けてみました。

d0004728_12013500.jpg
二階吹抜から。このベンチ、やっぱりいいですね。

若原さん特有の住まい感を楽しませていただきました。
精神性の高いお住まいでした。









by ame-no-michi | 2017-03-17 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

ツナガリの家 ここらぼの家

d0004728_11075633.jpg
木の保育園のすぐ近くに、設計されたこころ木造建築研究所さん
ツナガリの家ここらぼの家があることを伺い、外から見学させていただきました。

d0004728_11100414.jpg
カーポートを兼ねた薪小屋がなかなかカワイイ。
スタンダードをご採用いただきました。ありがとうございます。

d0004728_11110896.jpg
こころ木造建築研究所さんの拠点も発見。
思わず写真に納めました。









by ame-no-michi | 2017-03-16 11:17 | 建築 | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

お気に入りブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
舟越工務店ブログ
hallelu-ya 太...
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
最高の家作り by ST...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
カナデるブログ
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
四代目社長のまじめな木の...
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
promostyl JA...
片付けたくなる部屋づくり
「木の家づくり」奈良の設...
a piece of d...
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
松本アトリウム 「モノ...
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
イシハラスタイル りすさ...
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記

最新のコメント

最新のトラックバック

66,000km
from Yan's diary
63,000km
from Yan's diary
62,000km
from Yan&#39;s diary
61,000km
from Yan's diary
60,000km
from Yan's diary
59,000km
from Yan&#39;s diary
58,000km
from Yan's diary
57,000km
from Yan&#39;s diary
56,000km
from Yan&#39;s diary
今日のゴーヤー(0625)
from Yan&#39;s diary

ファン