<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧




グラントワ

d0004728_10254997.jpg
ぜひ見たいと思っていたグラントワ

d0004728_1028415.jpg
屋根・壁に石州瓦が使われています。
色のトーンをチョット抑えめにしている感じです。

d0004728_10284362.jpg
大きな屋根ですが、軒といはありません。
谷の雨が集中する部分にも配慮がうかがえます。

d0004728_1030077.jpg
たてといはついています。
ステンレスといに特注色で対応させて頂きました。

d0004728_10304212.jpg
石州瓦の色と床の色の感じが似たような雰囲気に感じられました。
コンサートホールの音響もなかなか良いとのことです。

大きな屋根(Grand Toit)のある建物、良いですね。

お土産に 箸置き 購入しました。


グラントワ
設計:内藤廣建築設計事務所



by ame-no-michi | 2011-10-31 12:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

田吾作(益田市)

d0004728_22241234.jpg
太田和彦さんが日本一の居酒屋といっている田吾作
ご案内いただきました。

d0004728_22262825.jpg
甘くておいしい烏賊。
d0004728_22265871.jpg
鮎の刺身と生うるか。
刺身は骨ごと食べられます。
コリコリして美味しい。
うるかは日本酒にピッタリ。

d0004728_22281363.jpg
塩焼きもいただきました。
頭から尻尾まで丸ごといただけます。
水質日本一の高津川の鮎。
ダムのない一級河川は珍しいそうです。

d0004728_22334197.jpg
同じく高津川のツガニ。
上海蟹のような感じです。
d0004728_2234304.jpg
2匹平らげました。


この日のためにいろいろ準備をしていただいたようです。
地元の方に案内していただくのが一番ですね。

日本酒がすすんだ夜でした。



by ame-no-michi | 2011-10-30 08:00 | | Trackback | Comments(0)

いよいよ明日です

d0004728_8152474.jpg

d0004728_8174738.jpg
いよいよ明日になりました。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

パネルディスカッション。
来場された皆さんに緑のカーテンの様々な可能性を感じていただき、
多くの皆さんに来年も積極的に実践したいと感じてもらえるよう
進行できればと思っております。


Facebookでは現在のところ出席者数77名。
900名入る会場なんですが・・・。


第一回緑のカーテン東京フォーラムin池袋



by ame-no-michi | 2011-10-29 08:22 | 緑のカーテン | Trackback | Comments(2)

いわみ町家(モデルハウス)

d0004728_8202212.jpg
建築家秋山東一さんが基本設計をされた いわみ町家(モデルハウス) も見学させて頂きました。

d0004728_8254050.jpg
敷地の形状をうまく利用した外観。見る方向によって表情が変わります。
d0004728_8281311.jpg
同じ建物とは思えないような雰囲気です。
d0004728_830962.jpg
片流れの交わるところもイイなと思いました。

d0004728_8305890.jpg
室内から外の緑が綺麗に見えます。

d0004728_8334916.jpg
こちらは玄関。
どうしてもここにたてといが必要になり・・・
d0004728_8342189.jpg
田村さんのアイデアでこんな風に雨のみちがデザインされました。
くさり樋+太め(75mm)のたてとい なかなか綺麗でした。
マスがもっとシンプル(というか見えない)くらいのものが出来れば・・・。
なにか考えないといけないですね。



by ame-no-michi | 2011-10-29 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

リンケンさんの建物を見学してきました

d0004728_748420.jpg
リンケン田村さんにご案内いただき3棟の建物を見学させて頂きました。
こちらが1棟目。石州瓦での太陽熱利用です。
d0004728_7491489.jpg
こちらは正面から見たところ。
d0004728_7493875.jpg
玄関先の金属屋根の先端にはスタンダードをご採用いただいておりました。
ありがとうございます。


d0004728_7502016.jpg
2棟目。
d0004728_750345.jpg
瓦と塗り壁、金属屋根と木の外壁。
屋根の厚み・質感の違いなどがイイ感じに組み合わさっています。


d0004728_7513944.jpg
3棟目。
片流れのような屋根形状。中央には中庭があります。
一般的な石州瓦よりも色のトーンを落として、まだらに仕上げるのがリンケンスタイル。
落ち着いた雰囲気になっています。
d0004728_7534176.jpg
石州瓦にブラウンのスタンダード。なかなか良い感じでしょ?
d0004728_754557.jpg
1枚だけ室内の写真も。
切り取られた景色が良いですね。
建てる候補となる土地が2つあったそうですが、田村さんはこちらを推薦されたとのこと。
住まい手さんも大変喜んでいらっしゃいました。

こんな住まいで子どもたちがのびのびと育ったら、将来期待でききそうですね。



by ame-no-michi | 2011-10-28 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)

広島北インター近くの小屋

1泊2日の益田市、柿木村訪問。
菅組の社長さんがご一緒だったのですが、広島空港まで迎えに来て頂いちゃいました。

少し時間があるから・・・  といって、広島北部の小屋めぐりへ。

d0004728_8514088.jpg
石積みで高低差を利用しているものが多く存在しました。
d0004728_852392.jpg
田んぼ側から見るとこんな感じです。

d0004728_8531764.jpg
2棟目。石積みのあたりから、木が生えています。
d0004728_854780.jpg
風景に溶け込んでますね。

d0004728_8543295.jpg
3棟目。左脇の小屋を目指します。
d0004728_8551547.jpg
カワイイ感じの小屋でした。

d0004728_856682.jpg
4棟目はすぐ近くの民家隣接型の小屋。
d0004728_8564146.jpg
何故かポストがたくさんあります。

d0004728_8581418.jpg
5棟目。持ち主のご家族とお話することが出来ました。
d0004728_859962.jpg
柿の木が近くに植えてある小屋も多く見られました。

d0004728_90221.jpg
6棟目。こちらも柿の木があります。
d0004728_90392.jpg
看板がなんとも良い感じです。広告料収入なんて・・・ないですよね。

d0004728_91542.jpg
7棟目。
d0004728_914392.jpg
小山の登っていく途中にあった小屋です。

d0004728_922924.jpg
8棟目。
d0004728_93747.jpg
奥の建物には銅雨といが・・・。

d0004728_943927.jpg
9棟目。
d0004728_95669.jpg
綺麗なプロポーションでした。
d0004728_954597.jpg
反対側から見ると他とも同様に高低差を利用したものになっています。


ユニークな体験をさせて頂きました。ありがとうございました。



by ame-no-michi | 2011-10-27 09:08 | 建築 | Trackback(1) | Comments(6)

ベーハ小屋

d0004728_844682.jpg
ベーハ小屋。初めて実物をみました。

益田市にて。



by ame-no-michi | 2011-10-26 08:06 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)

これからいただきます

d0004728_22375096.jpg




by ame-no-michi | 2011-10-25 22:37 | Trackback | Comments(0)

am3:00の現場見学

今週は移動の多い週です。

島根県に一泊で行ったり、
am3:00に現場見学に行ったり、
群馬にも行く予定になっています。

そして、週末30日は、フォーラム


どれも、マーケティングやイノベーションに繫がる内容。
充実した一週間になりそうです。



by ame-no-michi | 2011-10-24 12:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

旧騎西高校

旧騎西高校に設置した緑のカーテン  今年の成長ぶりは こちら を御覧ください。

昨日はその取り外し作業でした。
今回も多くの方にボランティアをしてお手伝いいただきました。
ありがとうございます。

私は大阪にいたため、遅れての参加となりました。


この写真は設置作業の時に私が担当した体育館脇(西側)の緑のカーテンです。
d0004728_11315780.jpg
正面から見たところ
d0004728_11325751.jpg
横から見たところ
役割を終えたといった雰囲気になっています。

長い梯子を使って設置したのですが、その梯子が調達できず、こちらの撤去は持ち越しに。
地元の方でやっていただくこととなりました。

なお体育館の避難所はまもなく終了するとのこと。
来年はこちら側の緑のカーテンは実践されないかもしれません。



by ame-no-michi | 2011-10-23 11:37 | 緑のカーテン | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
最高の家作り by ST...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
カナデるブログ
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
四代目社長のまじめな木の...
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
promostyl JA...
片付けたくなる部屋づくり
「木の家づくり」奈良の設...
a piece of d...
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
イシハラスタイル りすさ...
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記

最新のコメント

最新のトラックバック

66,000km
from Yan's diary
63,000km
from Yan's diary
62,000km
from Yan&#39;s diary
61,000km
from Yan's diary
60,000km
from Yan's diary
59,000km
from Yan&#39;s diary
58,000km
from Yan's diary
57,000km
from Yan&#39;s diary
56,000km
from Yan&#39;s diary
今日のゴーヤー(0625)
from Yan&#39;s diary

ファン