<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧




建築が教育を変える

d0004728_1713352.jpg
先週、福井で見学してきた学校やお会いした大学教授の話から、この本を購入、読みました。

建築が教育を変える 福井市至民中の学校づくり物語


建築が教育を変えるという題はちょっと大げさ。
しかし 「指示と規制」中心 から 「自立と協働」中心 の教育に体制を変えるとなると
建築(それだけではないですが)のあり方も大きく変わってきます。

至民中学校の新校舎は、そんな変化をうまく捉えた先進的な事例であり、
2年間の実績で、その効果も着実に積み上がっているようです。

第7章に「学校は足を踏み入れるすべての人にとっての学び舎でありたい」
とありますが、まさにそれが実現しつつあることを感じます。

設計(建築)は、設計工房顕塾の柳川奈奈さん
第3章を担当されています。
「柔らかい学校建築は文化を育む」 まさにそんな学校へと動き出しているようです。

一度、実際に活動が行われているところに行ってみたいですね。 



by ame-no-michi | 2010-04-30 17:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)

大東大での講演無事終了

d0004728_17133251.jpg
年度始めということもあり、200名以上の学生が聴講してくれました。
80%位が3年生。そろそろ就職を考える時期なのかもしれません。
写真を見る限りでは居眠りしている学生もいなそうです。
調子に乗って話しすぎたため、最後の方はかなりかっ飛ばしてしまいました。
d0004728_17133929.jpg
講義終了後、数名の学生が質問に来てくれました。
嬉しいですね。私にとっての成果です。
 *年商を年収と勘違いした学生もおりました。
  そんなに儲けていると思うような人相ではないんですが・・・(笑)  反省点ですね。

手前はこの授業を受け持つ丸山教授。
来年度も・・・とお願いされてしまいました。

社員だけに話をするよりもかなり労力を使いますが、
自分の考えていることを見直す良い機会になっています。

最後まで聞いてくれた学生諸君。ありがとうございました。



by ame-no-michi | 2010-04-28 17:22 | マネジメント | Trackback | Comments(8)

元(はじめ) 特塩ラーメン

d0004728_1835210.jpg

会社の最寄駅のすぐ目の前に出来たラーメン屋

なかなかイケます



by ame-no-michi | 2010-04-27 18:35 | Trackback | Comments(2)

丸岡南中学校

日曜日、坂井市にある丸岡南中学校を見学してきました。
d0004728_1039169.jpg
d0004728_10392323.jpg


知識基盤社会における教育のあり方から
ハードとしての学校建築も変わってきている。
その先進的なモデルを視察することが目的。

設計に携わった長澤悟先生や教育関係者も一緒でした。
新たな取り組みを9月から実施する予定の
京都市の私立中学校の先生も参加されていました。

まず感じたのはオープンなスペースが多いこと。
d0004728_1043468.jpg
こちらは最初に案内された校長室ですが、まさにガラス張りです。
*中にはブラインドもあってケースによっては視線を遮ることも可能になっていました

また教科毎にメディアセンターというスペースが設けられていること。
d0004728_10454558.jpg
こちらは数学のメディアセンター
オープンなスペースに数学の専門の先生の席があり、
廊下を経た先にある教室が数学を学ぶ部屋になっています。
中学では専科の先生がそれぞれの教室にきて学ぶのが一般的ですが、
この学校では、専科の教室を生徒が廻る形式になっています。(教科センター方式)
d0004728_10481246.jpg
こちらは理科のメディアセンター
昼休みなどは生徒のたまり場にもなっているそうです。
校長先生の話によると、各教科のメディアセンターに生徒が如何に集まるか
それぞれ知恵を絞っているとのこと。
良い意味での競争原理が働いているようです。

その他、様々な工夫も見られました。
d0004728_10502247.jpg
ドアまで黒板になっている。(数学の教室)

d0004728_10513333.jpg
体育館と見学者の高さの関係が程良い関係に。(1.5m程度の高低差?)
ちなみに直接光を嫌う体育館では、外の下からの光りが入るように設計されています。
雪で覆われた時期は反射光で結構明るいとのこと。
それを見越した光のみち計画になっているそうです。

心地よさそうな居場所もたくさんありました。
d0004728_10535459.jpg
風のパティオ
d0004728_10541939.jpg
130mあるベランダ。
実際には地べたに座っている生徒が多いそうです。
d0004728_10551068.jpg
外の教室。部活で来ていた子どもたちが寝転がっていました。
d0004728_10554843.jpg
鳥のパティオ
ランチルームや図書室に隣接する場所です。
d0004728_10565025.jpg
学校と運動場の間を流れる水路。
雪解け水が多いためか、豊かな水の流れでした。


様々なつながりやかかわりが感じられる学校。
東京のような狭いところでは難しいのかもしれませんが、
豊かな時間が過ごせる学校だと感じました。

雨のみちをデザインする仕事と何がつながるのかと言われると・・・・
なかなか難しいものがあるのかもしれません。
但し、校長からはこんな話がありました。
d0004728_112054.jpg
「このパティオには軒といがありません。
雨の日になると、屋根の谷の部分から雨が勢い良く流れてきます。
それを楽しんでいる子どもたちがいるようです。」

こんなところにヒントがあるのかもしれません。



by ame-no-michi | 2010-04-27 11:05 | 建築 | Trackback | Comments(0)

大東文化大学 企業と経営者

d0004728_14215422.jpg
今年も大東文化大学で1コマ話をすることになりました。(写真は2年前のもの)

お題目は「企業と経営者」(例年同じテーマです)
丸山教授が担当の授業です

様々な企業経営者が学生に90分(とっても実質75分くらい)語ります。

私の場合ドラッカーマネジメントをベースにしながら、
他社の事例、たとえ話なども交え、
「雨のみちをデザインする」企業について語ります。

一人でも多くの学生が社会人になることに夢や希望を持って欲しいと思います。

今年度は東京に新卒が2名入社したこともあり、
一緒に聴講してもらうこととしました。


日時 4月28日(水) 15:00~16:30
場所 大東文化大学 板橋キャンパス 中央棟・多目的ホール


いないとは思いますが、もし聴講されたい方があれば事前に一報下さい。
 *勝手にひやかしにお越しいただいても大丈夫だと思います



by ame-no-michi | 2010-04-26 14:35 | マネジメント | Trackback(1) | Comments(2)

建築コンクール

d0004728_13132591.jpg
4月24日に開催された建築コンクールに行ってきました。
愛知建築士会名古屋北支部主催。
審査員は 中村好文さん古谷誠章さん伊礼智さんの3名。
148作品から最優秀1作品、優秀3作品、審査委員賞3作品、入選13作品。
計20作品を選ぶこととなります。

公開コンクールに初めて参加しました。
審査員それぞれの思いを伝えながら、公開される中で選ばれる。
結果、納得感のあるコンクールだったと思います。
審査員の皆さんが真剣に作品パネルとご覧になられており、
スタート前は声をかけにくい雰囲気がありました。
d0004728_13165588.jpg
第1次審査後に3名の審査員から20作品を選んでもらった結果の一覧です。

2次審査では上記を20作品に絞り込むために、
・3名とも選んだ作品はOK
・2名が選んだ作品は、選ばなかった1名の理由を確認
・1名が選んだ作品は、選んだ1名の理由を確認

以上の進行の中で、2次審査で20作品に絞り込まれました。

そして3次審査を経て
d0004728_13224054.jpg
最優秀賞「おひるねハウス」

d0004728_13231874.jpg
優秀賞その1「小郷のバス停」

d0004728_13235858.jpg
優秀賞その2「FRP FABRIC COPSE」

d0004728_13244911.jpg
優秀賞その3「OYM」
以上の通り決定しました。

作品番号でも判るとおり、1次審査で3名とも選んだ4作品がそのまま最優秀・優秀賞になったということになります。


審査の経過を見学しながら感じたことは
・小さな家だからこそできること、訴えられることがあるか
・作者の思いが素直に伝わってくるパネルになっているか
・写真はやはり大切

3名の審査員の読みとり方、感じ取り方の違いも見え隠れし、とても勉強になりました。
小さな家が選ばれなかったことはちょっと残念。
この審査結果とメーカーとして考えるべきことが正直つながりにくかったです。

様々な建材をあつめてこんな事をやっていただけると
メーカーとしてやるべき事がもっと明確になるかもしれません。


なお本コンクール、来年も継続とのこと。
どのようなテーマになるのでしょうか?今から楽しみです。

*カワイイ建築  なんていかがでしょうか?



by ame-no-michi | 2010-04-26 13:42 | 建築 | Trackback | Comments(0)

名古屋は快晴

d0004728_6331599.jpg

d0004728_6331527.jpg

これから福井に向かいます



by ame-no-michi | 2010-04-25 06:33 | Trackback | Comments(2)

第1回プリザーブドフラワー展

東京駅の行幸地下ギャラリーで開催されている
第1回プリザーブドフラワー展に行ってきました。

d0004728_11555388.jpg
午前10時前。
ビックリするほど人がいません。

実は友人が出展していることをブログで知り、立ち寄った次第です。

d0004728_11593287.jpg
友人の作品はこちら


d0004728_13275037.jpg
こちらの作品はディスプレーミュージアム賞を授賞。
既に趣味の域を超えているようです。

自宅にも幾つか作品をいただいています。
壁が白いのでこうした作品も飾りやすいです。
長持ちするもの良いですね。


時間がなかったのでゆっくり見られませんでしたが、
男性の方の作品はなかったように思います。


既に名古屋に移動しました。
これから、建築コンクールの公開審査。
余裕があれば ツイッター で報告します。



by ame-no-michi | 2010-04-24 13:31 | private | Trackback | Comments(0)

携帯&IT環境

d0004728_21185884.gif

4月から携帯電話がソフトバンクに変わりました。
会社所有の携帯電話を全て変更すると、通信費は2/3以下になるようです。

またソフトバンク同士の電話やメールは無料とのこと。

変更になってから約1ヶ月が経過しましたが、
思ったほど、つながらずに困ったこともありません。

携帯電話のメールアドレスが変わってしまったのはちょっと不便ですが、
ほとんど使っていなかったので、良かったです。

現在は、通常の携帯電話。
iPhoneを使われている経営方も増えているようなので、
使い勝手について情報をいただきながら、考えてみたいと思います。

今のところツイッターなどは通常の携帯電話でも充分使えるので
特に不便は感じていません。


d0004728_21191667.gif


またクラウド化への対応ということでIT関係もGoogleAppsに7月までに変更予定。

経費削減だけでなく、様々なサービスが受けられるようです。


こちらは、今から楽しみです。



by ame-no-michi | 2010-04-22 21:30 | マネジメント | Trackback | Comments(2)

今日、4月20日は 穀雨 です

穀雨にちなんで寄稿したところ、取り上げていただきました。

こちら をご覧下さい。
d0004728_1548386.gif
住まいネット新聞「びお」 特集 「雨を好きになる話」



by ame-no-michi | 2010-04-20 15:49 | 雨のみち | Trackback(1) | Comments(2)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
最高の家作り by ST...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
四代目社長のまじめな木の...
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
アトリエMアーキテクツの...

最新のコメント

相模原市などで地域経済紙..
by 相模経済新聞 芹澤康成 at 15:54
こちらこそよろしくお願い..
by ame-no-michi at 14:37
お返事ありがとうございま..
by naho-oohhaann at 15:41
お返事ありがとうございま..
by naho-oohhaann at 15:41
コメントありがとうござい..
by ame-no-michi at 09:10
初めまして。 こちらの..
by naho-oohhaann at 16:48
床下暖房のその後の様子、..
by ame-no-michi at 08:56
雨の中をお越しいただきあ..
by kokyu-ie at 09:45
心配ですね、、、少しでも..
by ktcうちだ at 11:48
こちらこそありがとうござ..
by ame-no-michi at 09:19