カテゴリ:健康( 5 )




2017板橋Cityマラソン

d0004728_09145270.png
来年3月19日に行われる板橋Cityマラソンにエントリーしました。
既に20回目を迎えるこの大会。完走率の高さでも有名です。
地元の大会、にも関わらず初参加。というか初マラソンです。

いろいろ参加理由はありますが、その一つは、翌日が祭日(春分の日)でお休みなこと。
1日休んだからといって、すぐ体が元通りになるとは思えませんが・・・。

そんなこともあり、日頃の生活に少しずつ「走る」ことを取り入れています。
既に、自転車は移動の基本となっていますが、それに「走る」を混ぜ込んでいる感じです。
FBにはそんな様子も少しずつアップしております。

なお申込期限は12月21日(水)まで

皆さんも一緒にいかがでしょうか?








by ame-no-michi | 2016-12-16 06:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

看護覚え書(フロレンス・ナイチンゲール)

d0004728_17572467.jpg
夏休みの課題図書(既に終わってますが・・・)。
なんとか8月中に読み終えました。

基本的な考え方が書かれているので
150年経っても感心させられる内容なんですね。

健康の法則=看護の法則

空気のこと、湿気のことなど興味深く読ませていただきました。

住居の健康についての五つの基本的要点
1.清浄な空気
2.清浄な水
3.効果的な排水
4.清潔
5.陽光

水が2番目に取り上げられています。
特に軟水を高く評価しています。
ヨーロッパは日本と比較しても硬度の高い水が一般的なのでなおさらなのかもしれません。

病人の身体を洗うばあいは、雨を集めるか、ボイラーの蒸気を液化するか、
あるいは水を沸かして用いるのがよい

軟水といえば雨水なんですね。


看護覚え書
フロレンス・ナイチンゲール




by ame-no-michi | 2015-08-29 07:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ママとキッズの楽しいベジ活

d0004728_10074301.jpg
数年前にある集まりで知り合いになった生井理恵さんが本を出されました。
お父様のご病気がきっかけで始めたベジ活が
ご自身、そしてご家族のベジ活に。
そんな思いを多くの方と共有したいといった内容の著書です。

コショク(孤食・粉食・固食etc)の問題についても記されています。
特に気になったのは粉食。麺類の話です。
白米と麺類の違いについて、改めて生井さんに聴いてみたところ、
麺類はどうしてもバランスの悪い食事になりがちとか。
野菜果物を中心におかずとご飯という食事を大切にしてほしいとのことでした。

確かに気づくと朝・昼・晩と3食麺類なんて日があったりしますね。
(普通の方はないのかな?)

健康維持のためには、治療より予防が大切だと言われる時代。
こうした知識をもっているかどうか。
健康な日々を過ごすためには、こうした知識を持っていることが大切だと感じます。

皆さんもお時間があれば手にとってみて下さい。
*とはいうものの、私も最近つくる方はさっぱりなんですが・・・

個人的にはスムージーにとても関心があります。






by ame-no-michi | 2014-08-09 06:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

鼠径ヘルニア

d0004728_05041207.png
*ヘルニア倶楽部さんのHPよりイラストを頂きました

右下腹がポコッと出ていたので、そうしたんだろうと思って、
近所の先生に見てもらったところ、鼠径ヘルニアだと判明。
いわゆる脱腸というやつですね。

5月26日に入院、同日に手術。28日に退院。6月4日に抜糸しました。

ということですでに通常勤務しております。
アルコールの方も抜糸まではと思い、10日間ほど抜いておりましたが、
昨晩より再開いたしました。


但し、1ヶ月位は愛車に乗れなくなってしまいました。


当面、電車が主な移動手段となりそうです。
まあまもなく東京も梅雨入りしそうなのでちょうど良かったかもしれませんが・・・。




by ame-no-michi | 2014-06-05 05:11 | 健康 | Trackback | Comments(2)

黒球式熱中症指数計「熱中アラーム」

d0004728_12540319.jpg
社外役員をさせていただいている㈱タニタからこんな製品が発売になります。

黒球式熱中症指数計「熱中アラーム」

黒球式を小型化し、炎天下でも正確なWBGT値な測定が可能となっています。

今年は冷夏との話もあるようですが、真夏に板金屋根の上で作業する職人さんや
炎天下で行われる部活動など、さまざまな利用シーンが考えられそうです。

新建ハウジングさんでも取り上げられました。  こちら


タニタとタニタハウジングウェアのお客様が一部重複してきているようです。




by ame-no-michi | 2014-05-24 06:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
最高の家作り by ST...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
四代目社長のまじめな木の...
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
promostyl JA...
片付けたくなる部屋づくり
「木の家づくり」奈良の設...
a piece of d...
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
イシハラスタイル りすさ...
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記

最新のコメント

最新のトラックバック

66,000km
from Yan's diary
63,000km
from Yan's diary
62,000km
from Yan's diary
61,000km
from Yan's diary
60,000km
from Yan's diary
59,000km
from Yan's diary
58,000km
from Yan's diary
57,000km
from Yan's diary
56,000km
from Yan's diary
今日のゴーヤー(0625)
from Yan's diary

ファン