マイパブリックとグランドレベル

d0004728_14095630.jpg
田中元子さんとはもう何年のお付き合いになるんだろうか。
カワイイパラダイムのあたりだったように記憶している。

その後、MOSAKIとして弊社の雨のみちデザインWEBマガジンをお手伝いいただくようになり、
小金井公園で行われたけんちく体操に参加されていただいたり、
新宿ゴールデン街で行われた建築カクテルイベントに参加してみたり、
弊社の新製品発表会でトークショーのコーディネーターを受けてもらい、
その後、みんなでけんちく体操をしたり、建築カクテルをふるまってもらったり、
お二人の披露宴にお招きいただいたり、
ブルースタジオさんの裏手で行われたパーソナル屋台のお披露目会に伺ったり、
KandaBenchProjectに行ってみたり、
そして先日は喫茶ランドリーのお披露目会にもお招きいただきました。
 *昨日もちょこっと立ち寄りましたが、お客さま来てましたね

この本を読むと、こうした一つ一つがすべてつながっていることがわかります。

便利さを追求する中で、
本来必要だったつながりやかかわりまで断ち切ってしまった現代社会において、
つながること、かかわることの大切さを実践されてきたのだと感じています。

つながること、かかわること 大切にしていきたいですね。
マイパブリック屋台グランドレベルという視点や考え方、
大切なことだと気づく人も増えてくることと思います。

彼女のふるまいは、まだスタートしたばかりなのかもしれません。
これからどのようなふるまいが展開されるのか、とても楽しみです。








# by ame-no-michi | 2017-12-15 14:44 | デザイン | Trackback | Comments(0)

雨のみちデザイン 法華堂の樋のナゾ

d0004728_09582260.png
雨のみちデザイン 雨が育てた日本建築 第2段

法華堂の樋のナゾ

なかなかマニアックの内容となっています。

なぜこの木樋が残されたのか。
真相はわかりませんが、
日本の建築が雨のみちを常に意識していたことは間違いなさそうです。

週末、木岡敬雄さんにもお会いする予定なので、
更にお話を伺ってみたいと思います。







# by ame-no-michi | 2017-12-14 10:06 | 雨のみち | Trackback | Comments(0)

マンションリノベーション 初台の家

d0004728_09182290.jpg
土曜日にお邪魔した初台の家。
マンションリノベーションの案件。
但し、マンションといっても低層で窓も多くちょっと緑が見えたりもしています。

d0004728_09193955.jpg
食卓の右手がキッチン。その上部に構造となっている壁があります。
通常はキッチンの手元を隠すケースが多いですが、
それをなくすことで空間につながりを持たせています。

d0004728_09214153.jpg
こちらは寝室。落ち着いた感じですね。

住まい手さんともお話することができました。
引っ越しをとても楽しみにされているようです。

大地の会の紹介で工務店を決め、建築家はご自身で探されたとか。

家具や小物にもこだわりを感じる住まいでした。

面白いリノベーション案件が増える中、弊社も何かで貢献できると良いんですが・・・。


施工された創和建設さん、初めてお会いしました。
新築では100%弊社の雨といをご採用いただいているとのこと。
ありがとうございます。






# by ame-no-michi | 2017-12-13 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

ホワイトクリスマスツリー

d0004728_15521622.jpg
KITTEにて



# by ame-no-michi | 2017-12-12 06:00 | デザイン | Trackback | Comments(0)

ZiG小屋 小屋の森へ

d0004728_15431419.jpg
植田板金店さん製作のZiG小屋
専用のトラックに載せられて・・・

d0004728_15441843.jpg
無事、小屋の森への設置が完了したとのことです。
ZiG小屋、岡山に行けば、いつでも見学できますよ。








# by ame-no-michi | 2017-12-11 06:00 | デザイン | Trackback | Comments(0)

安藤忠雄展

d0004728_14345157.jpg
安藤忠雄展に行ってきました。
平日でしたが、安藤さんご自身のトークイベントもありとっても混んでました。

d0004728_14352919.jpg
とても人を入れずに撮影できそうにありません。

d0004728_14355789.jpg
前の方でやっとこんな感じで撮影できました。

d0004728_14362833.jpg
たてといの2本並列使い。バンドも見えないのでとてもキレイに見えます。


全てを受け入れ、機会として捉え、行動してきた。
結果がこうした一連の作品につながっているように思います。

まだまだ挑戦が続くようです。

12月18日が最終日です。







# by ame-no-michi | 2017-12-10 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

納谷新さん来秋

d0004728_16502198.jpg
納屋建築設計事務所納谷新さん
代沢の家でのエコテクノルーフ採用以来、仲良くさせていただいています。

秋田県能代市出身ということもあり、仕事の合間をぬって、秋田工場にお越しいただきました。

*銅雨といの半田付け工程をみているところ


d0004728_16514652.jpg
夕方、秋田工場のスタッフ(派遣社員も含めて)に集まっていただき、
ミニプレゼンと私との対談を45分ほど行いました。

デンマークの靴の話や2年前のアメリカバイク旅で感じたデザインの話。
秋田県内での事例などあっという間の時間でした。

一生に一度買えるか買えないかという買い物である住宅について
あまりにも学ばずに購入される方が多すぎる

確かにそうですね。
秋田のみなさんにとっても刺激にあるお話でした。


写真に青いポスト・イットが貼られていますが、
そこに感想を書いて無記名で提出してもらっています。


その中から幾つかの感想を。私もこんな感想を持ってくれてとても嬉しかった。

・人生の買い物の中で一番興味をそそらないのが家と感じていました。
 「一生に一度の買い物」にしてはいけないのではと感じる今日この頃です。
 家のデザインの寿命て何歳だろう?後世に語り継がれる、100年、50年、35年、20年。
 納谷さんの話を聞いて少し安心しました。
 ご実家は秋田県増田町の内蔵を連想しました。
 消費者、勉強不足だよなとも感じました。
・ワクワクする話。そして建物でした。
 今年、中古の家を購入しました。
 納谷さんにリノベーションお願いしたくなる様な楽しいお話。ありがとうございました。
・雨といなんて、ない方がイイと言える雨といメーカーになる。
・設計事務所とかって、私にはあまり関係のない大きなものとかのイメージでしたが
 納谷さんの環境とその人を思った家の設計のお話を聞いて、
 私もそんな家に住みたいと思いました。
・表現、視点、観点がとても素敵な方だと思いました。
 是非、家を建てる機会があればお願いしたいと思いました。
・ゆとり、余裕、そしてやさしさを非常に感じる。素敵な家でした。
 住み易いだろうなと非常に感じます。
 また、こども園も子ども目線で楽しいだろうなと思う建物でした。
 条件という言葉の捉え方変わりました。
・住宅の屋根一つでも周囲の風景にとけ込む様にと考えられていて、驚きました。
・ちょと辛口トークがおもしろっかた。
 今回は家を建てることや設計の話でしたが、
 テーマを日々の仕事や生活の中に置き換えるとそうなんだなと共感できるものがありました。
・くつは履かないほうがいいが、履くなら最高のくつが良い。
 家に雨といがない方が良い。雨が降るならユキノキという雨といもありますので(笑)
・納谷さん 今日はおもしろい話をして頂きありがとうございました。
 くつの話~やる気が出ます。やるならサイコーの雨といをつくるぜ
・こんな建築家の人にタニタの商品を使ってもらいたい。けど、どんなものなら使って貰えるのか?
・発想が面白かったです。機能の中に見えるデザインがとてもかっこよく見えました。
・無言実行、シンプルなデザイン、タニタの目指す所と似ていると思いました。
 お話を聞いていて、とても誠実に建築と向きあっている方だなと思い、
 もし建てる事があったらぜひお願いしたいと思いました。


傘のお話などいろいろと提案もいただきました。
今後もいろいろな面で、お力になれたらと思います。








# by ame-no-michi | 2017-12-09 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

屋根コン授賞式無事終了しました

d0004728_15145238.jpg
屋根コンの授賞式、無事終了しました。
 *写真は受賞されたみなさんと共に撮影させていただいたものです

d0004728_15160474.jpg
会場はリニューアルオープンしたばかりの丸の内タニタ食堂
*夜営業もはじめましたよ

d0004728_15153831.jpg
屋根のある建築というテーマで後半は受賞者、審査員と座談会。
 ・街並みと屋根の関係
 ・軒下空間の活かし方
 ・見下ろしたときに屋根が見える安心感 などなど
皆さん、それぞれ屋根に対する思いを語っていただきました。

初めてお会いする方も多かったですが、楽しい時間を過ごすことができました。
 *かなりゆるい雰囲気での進行となり、失礼しました

弊社としては2回めのコンテスト。
前回の反省(作品がなかなか集まらない)を踏まえて、
応募しやすいスタイルとしたところ、400を超える応募となりました。
ありがとうございます。

1回目に続き、今回も住まい手さんが授賞式に参加していただきました。
これがまた嬉しい出来事でした。

いろいろと反省もありますが、また次回はその点も踏まえて行いたいと思います。







# by ame-no-michi | 2017-12-08 06:00 | 雨のみち | Trackback | Comments(0)

共同研究成果報告会「木造住宅の雨漏り、結露、劣化リスクを考える」

d0004728_09271657.jpg
国総研が、大学および住宅検査機関、住宅供給団体、住宅工事団体、材料・部材製造者団体など
実務者との共同研究を5年間にわたり実施し、その成果を国総研資料No.975
「木造住宅の耐久性向上に関わる建物外皮の構造・仕様とその評価に関する研究」
として公表しました。

屋根換気メーカー協会として関わってきた共同研究成果の報告会が下記の通り行われます。
多くの方にご参加いただければ幸いです。
なお私も当日、参加する予定です。
換気・通気計画がいかに大切かを改めてご理解頂く機会になればと思います。

1.日 時:2018年2月15日(木) 13:00~16:45
2.場 所:すまい・るホール
3.主 催:国土交通省 国土技術政策総合研究所
4.内 容:設計・施工、住宅検査、材料・部材研究開発等に携わる実務者を主な対象として、
     国総研資料に掲載されている木造住宅の雨水浸入や結露に伴う劣化リスク、
     不具合事例、屋根・外壁・バルコニーの推奨仕様、維持保全方法、住まい手との
     情報交換などについて分かり易く解説します。
5.参加費:無料
6.参加登録:参加ご希望の方は下記のウェブページから申し込みください。









# by ame-no-michi | 2017-12-07 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

日本建築家協会・環境建築賞 もるくす建築社(大仙市)

d0004728_09575625.jpg
ちょうど秋田工場に来ていた12月5日(火)の
秋田さきがけ新聞の経済欄にカラーで掲載されていました。

こうして地元の建築事務所が評価され、地元の新聞で取り上げられるのは嬉しいですね。








# by ame-no-michi | 2017-12-06 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi

フォロー中のブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
ひとりごと
時々日記
本間至/ブライシュティフ...
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
週末は晴れても、雨でも
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
株式会社 ラック・プラン...
『スタッフ日記』
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
広島の高性能住宅 by ...
エヌテック スタッフブログ
akimichi des...
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
日々
片付けたくなる部屋づくり
国産材・県産材でつくる木...
a piece of d...
淵上正幸の日々建築漬け
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
Cafe Dining ...
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
Home Doctor ...
イシハラスタイル
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の熊谷市注文住宅展示場
kokolab
島田市 / ここらぼの家
大野建設の行田市注文住宅...
こなから建築工房 徒然日記
アトリエMアーキテクツの...

最新のコメント

情報ありがとうございます..
by ame-no-michi at 15:42
さださんの同級生、黒越シ..
by atelier-m-archi at 11:56
> KOKIさん 了解..
by ame-no-michi at 10:10
> KOKIさん 了解..
by ame-no-michi at 21:25
> KOKIさん 失礼..
by ame-no-michi at 21:24
> KOKIさん 相談..
by ame-no-michi at 14:41
谷田さま お返事頂..
by KOKI at 14:33
> KOKIさん ㈱タ..
by ame-no-michi at 13:34
> makimakiさん..
by ame-no-michi at 16:11
ご紹介いただきありがたい..
by makimaki at 09:48