YKKAP 本社のたてとい

d0004728_15413415.jpg
先日、朝礼でYKKAPさんの本社ビルのたてといがアルミでデザインされていると聞き、
秋葉原に行く機会に立ち寄ってきました。

d0004728_15424013.jpg
こんな感じです。雨といにはちょっと見えないですね。

d0004728_15431481.jpg
足元も丁寧にデザインされてますね。
雨の流れる様子も見てみたいところです。






# by ame-no-michi | 2016-12-09 06:00 | 雨のみち | Trackback | Comments(0)

瓦の可能性  ~石野瓦工業

d0004728_15344263.jpg
熊本からもどり、予定の合間をぬって、
T・E・I・B・A・N 奈良の動詞のデザイン展へ。

今回初出展の石野瓦工業さんのブース。

d0004728_15355949.jpg
座り心地もなかなか良さそうです。
あまり長居することもなく、良いかもしれません。

d0004728_15363493.jpg
kaparaという名称のBAR。
瓦の語源は、サンスクリット語の迦波羅カパーラ(kapala)らしい。
rとlの違いはありますが・・・。






# by ame-no-michi | 2016-12-08 06:00 | デザイン | Trackback | Comments(0)

益城町テクノ仮設団地の様子

d0004728_11283636.jpg
完成イベントのあと、益城中央小学校避難所~きままに~吉村静代さんに仮設住宅を案内いただきました。
被災され、避難所生活の後、この仮設団地で生活されています。
東北大震災でもお世話になった東北工業大学の新井信幸先生につないでいただきました。

吐き出しの窓、大きな庇、雨といの設置など改善点も見られました。
既に12月ですが、日射遮蔽というよりは
視線を遮るためにこうしたネットをつけている方もいるそうです。

緑のカーテンも役に立ちそうですね。

d0004728_11342579.jpg
遠くに見える赤いものは熊本空港の監視レーダー。つまり空港のすぐとなりにある仮設団地になります。

d0004728_11354108.jpg
廻りには何も施設がないということで仮設の商店やAEONなども出来ていました。
巡回バスもあるようです。

d0004728_11370591.jpg
建物同士の距離もだいぶ広がりました。

d0004728_11373543.jpg
建物も少し入り組んで配置されています。

d0004728_11383291.jpg
1棟3戸となったのも良かったのではないかと思います。


今回は、1ヶ所のみの見学となりましたが、
機会をつくって、また別のところにも出向いてみたいと思います。



# by ame-no-michi | 2016-12-07 06:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

益城町テクノ仮設団地 「みんなの家」 完成イベント

d0004728_10525487.jpg
益城町テクノ仮設団地「みんなの家」 完成イベントに招待いただき、参加してきました。
スタンダードensuiを提供させていただきました。

岩沼みんなの家(13年7月竣工 設計:伊東豊雄建築設計事務所)に
SusCuを提供させていただいたつながりです。
当時、担当されていた建築家の岡野道子さんが独立され、
今回のみんなの家の設計を担当されました。

d0004728_10573576.jpg
TV取材などもありました。式に参列(2列目)したので、もしかすると放映されたかも?

太陽光のところが土間になっていて、
手前側が共用スペース、奥はNPOが入り、被災された方の支援活動の拠点となるようです。

d0004728_11012276.jpg
テキスタイルの安東陽子さんによる座布団製作のワークショップ。
夜の懇親会で少しお話が出来てよかったです。

d0004728_11034288.jpg
くまモンも登場。やはり盛り上がりますね。
くまもとアートポリスコミッショナーでもある伊東豊雄さんもお越しになりました。
*隣が安東陽子さん

懇親会では、宮城学園の森のこども園HACOを採用頂いたお礼を伝えました。


今回、仮設住宅に作られたみんなの家は全て木造とのこと。
東日本大震災での経験が良い形で活かされているようです。









# by ame-no-michi | 2016-12-06 11:20 | 建築 | Trackback | Comments(0)

斜45°の家

d0004728_13234603.jpg
「斜45°の家」の見学会に行ってきました。
とにかくこの天井がなんとも印象深いものがあります。
天井を見上げて暮らすってなんだか不思議な感じです。

d0004728_13322907.jpg
真四角な住まい。
スタンダードエッジルーフをご採用いただきました。
頂部は施工店さんの製作モノとのこと。段に合わせてキレイに納まってますね。

d0004728_13333746.jpg
こちらが南側だそうです。
つまり、全ての面に太陽光が当たる住まいとなっています。
木の外壁材のメンテナンスを考えるとこれも良いかもしれないとのお話でした。

d0004728_13351283.jpg
今回もたてといはバンドレスをご採用いただきました。
スリムデンデンもいいですが、こちらは更に上質な感じもします。
但し、施工店様にはだいぶ負荷がかかるので、手間は高くなったとのこと。
脇からみた意匠については、いろいろとご意見をいただきました。
ありがとうございます。

d0004728_13430701.jpg
当日、2件となりで建築中の工務店さん、大工さんが視察に。
同じエリアの同業でも、断ることなく、見学してもらっている飯田さん。
らしい感じがしますね。

来年、竣工する予定の現場もなかなかおもしろそうです。
ますます忙しくなりそうですね。



斜45°の家






# by ame-no-michi | 2016-12-05 13:51 | 建築 | Trackback | Comments(0)

65,000km

64,000km

11月末で、65031.3km

10月は、437.2km 11月は、424.6km

雨が多かったり、海外出張があったりしましたが、
なんとか400km台/月をキープしてます。


今日12月3日(土)に熊本に愛車を持ち込もうかと計画中です。



# by ame-no-michi | 2016-12-03 06:00 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

OZONE HOUSE MEETING 2016 未来住宅談義 これからは普通に「省エネ」

d0004728_16433925.jpg
OZONEで行われた未来住宅談義
今回のテーマは「省エネ」。


という豪華メンバーで行われた。
弊社もエコテクノルーフを出展させていただきました。


エコハウスは利他、利己ともに住まい手の豊かな生活につながること。
窓の選択がとても重要になっていること。
夏の日射遮蔽に課題があること。

ZEHが今後、地域工務店や建築家の住まいづくりにも急速に広がる可能性を感じました。






# by ame-no-michi | 2016-12-02 06:00 | デザイン | Trackback | Comments(0)

雨のみちデザイン タブロイド版 Vol.5

d0004728_08173085.jpg
雨文化の創造を考えるウェブマガジン 雨のみちデザイン
WEBをタブロイド版にまとめたもの、Vol.5ができました。

妹島和世さんからは「ウェットな自然環境」という言葉をいただきました。

ヨーロッパとは違い、アジアは湿度や雨との付き合い方が大切ですね。

なお、残念ながらスケジュールが合わず
私はこのインタビューに参加できませんでした。






# by ame-no-michi | 2016-12-01 06:00 | 雨のみち | Trackback | Comments(0)

はたらく屋根の新しいカタログができました

d0004728_08082168.jpg
はたらく屋根
屋根材型モジュールのエコテクノルーフ
最新カタログができました

なんとか昨日の未来住宅談義に間に合い良かったです。

表紙は間もなく完成する建築家西方里見さんの自邸。

来年には見学する機会もありそうです。

楽しみですね。








# by ame-no-michi | 2016-11-30 08:11 | デザイン | Trackback | Comments(0)

OZONE HOUSE MEETING 2016 未来住宅談義 これからは普通に「省エネ」

d0004728_22161398.jpg
いよいよ本日になりました。
多くの方にお会い出来ることを楽しみにしております。







# by ame-no-michi | 2016-11-29 06:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

日々心動かされたことを記していきます
by ame-no-michi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

irei blog
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
楽家記(らくがき)
K+Y アトリエ一級建築...
続・U設計室web diary
三代目のダイアリー
薪ストーブ大好き
時々日記
diary
i+i
駿河木の家日記 sur...
”まちに出た、建築家たち...
「人と地球にやさしい建築...
NLd-Diary
建築家とつくる木の家 光...
サポーズ日和
「明日のいろは」あすなろ...
家づくり西方設計
伊藤寛のblog
ShopMasterのひ...
SAREX事務局ブログ ...
野沢正光建築工房BLOG
na blog
Rough&Ready(...
住と豆 studiosoy
アドさんの東奔西走記
NOBEX 私信
新建工舎設計の家づくり
エコ花の自然素材でつくる木の家
はなおか日和
石井秀樹建築設計事務所
大和にある青木工務店社長の日記
鯰組 ブログ
社長日記 国ちゃんの家造り
家-ie-のこと研究所
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
成長する家 子育て物語
舟越工務店ブログ
hallelu-ya 太...
ゆっくり、つながって
か ん ば ら 日 記
マイルスくんが行く(マイ...
一年三六五枚
断熱屋のぼやき
ノグチのグチ
小池一三の週一回
ひと・環境計画のエコ姫ブログ
飯田亮建築設計室×COM...
雑木林の家から-nishio
最新ニュース
村田淳建築研究室 対話
PRESS ROOM!!!
駿河工房設計室
鈴木工務店ブログ
Ms日記
製作所的日常  かねこ建...
阿蘇ぐらし・熊本ぐらし ...
池田建築店  別紙
g_sign
大西麻貴 + 百田有希
島田博一建築設計室のWE...
hotelli aalt...
最高の家作り by ST...
エヌテック スタッフブログ
colors of life
カヅノキ日和
たのしいけんちくを、もっ...
いえづくりん
たなか新聞
カナデるブログ
SADI通信
みすみたてあきのブログ
今井ヒロカズ設計事務所
横内事務所のメモランダム
無垢の木の家・古民家再生...
代表ノサカの作業着スタイル。
四代目社長のまじめな木の...
ML日誌
日日日影新聞 (nich...
promostyl JA...
片付けたくなる部屋づくり
「木の家づくり」奈良の設...
a piece of d...
山崎壮一のブログ  so...
創造の加子母(かしも)っ...
野崎哲郎建築設計事務所 ...
sato-blog
Camphortreeの日常
ココチいい木の家をつくろ...
吉田建築計画事務所 -日記-
株式会社 郡司建築
村田淳建築研究室 つれづれ
暮らしをつくる、DIY*...
高知・(有)山陽工務店の仕事
やんちゃな小哲日記
*Lotus Ring*
iPhoneで撮る建築写...
ギャラリー上り屋敷
あさひワークスの心地よい...
堀井工務店ブログ
木のいえブログ
ベガラン 
cafe fudoki
Maki's Diary
屋上niwa 屋上庭園
design room OT3
AIBA放送 Say Y...
Keriworks diary
KUMA LAB BLOG
女性建築家の本当に暮らし...
はじめの一歩
欅がるてん
vega blog
暮らしの工房日記
現場のことは俺に聞け!~...
ココラボ通信設置店よりお...
荻野風景日記
ikuzzak arch...
あいらば
暮らしを奏でる家づくり
松本アトリウム 「モノ...
HIGE WAN HOM...
亀山建築から発信するすま...
暮らしの工房 blog
イシハラスタイル りすさ...
みのわ建築設計工房 blog
ヒデキチズム
大野建設の住宅展示場熊谷...
大野建設のモデルハウス行...
こなから建築工房 徒然日記

最新のコメント

小寺さん、コメントありが..
by ame-no-michi at 08:11
この雑誌はどこに売ってま..
by 小寺 at 20:17
ご丁寧にありがとうござい..
by ame-no-michi at 07:56
静岡滞在4時間ほどの慌た..
by 松永務 at 10:19
> rinken-sty..
by ame-no-michi at 17:03
見た目も精神も可愛く(?..
by rinken-style at 18:21
意識されているところはあ..
by ame-no-michi at 15:44
堀部安嗣さん設計の家にソ..
by Shiraishi at 00:23
ちょっと早めに到着しそう..
by ame-no-michi at 08:52
松永さん、お会いできてよ..
by ame-no-michi at 08:51

最新のトラックバック

63,000km
from Yan's diary
62,000km
from Yan's diary
61,000km
from Yan's diary
60,000km
from Yan's diary
59,000km
from Yan's diary
58,000km
from Yan's diary
57,000km
from Yan's diary
56,000km
from Yan's diary
今日のゴーヤー(0625)
from Yan's diary
今日のゴーヤー(0615)
from Yan's diary

ファン